HOME > 基本理念

特定非営利活動(NPO)法人 sky 設立への思い



昨今、少子化・高齢化・核家族化への不安を裏付けるかのように、手助けを必要とする家族や人々多くなっています。また心身共に傷害を背負っている方々の存在も少なくありません。高齢者になったから、あるいはハンディキャップを背負ったから、子どもが幼いからということだけで、社会の片隅で生活することを余儀なくされる -------- そのような状況は決して文化的な社会とは言えません。 私たちはこのような社会的弱者の方々に対する生活支援サービスを提供することによって、生活の質や自立、その家族の身体的・精神的負担の軽減を図り、子どもから老人、そして障害者の誰もが共に生き、助けあうことが当たり前であるという考えを地域に伝え、地域住民全員で助け合い、その理念を構築すべきであると考えます。

従来、家族の役割となっていた介護、育児を広く皆の問題として捉え、制度だけでは解決できない問題も私たち町民が各々参加し、それぞれにあった支援を担うべきと考えます。介護、家事援助はもとより、心まで大切にする支援、そして生きがいのもてる生活ができる支援を提供し、困ったときは相談にのり良いアドバイスを提供する相互扶助という思いで、私たちの団体が住みよい地域社会を構築する一助になることを心から願い、特定非営利活動法人 sk を設立しました。





bathtub.gif